Latest Article
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ナイトミュージアム

ナイトミュージアムNight at the Museum / 2006年 / アメリカ


オススメ度:★★★★☆
監督:ショーン・レヴィ
音楽:アラン・シルヴェストリ
配給:20世紀フォックス
出演:ベン・スティラー、ロビン・ウィリアムズ、カーラ・グギーノ、ディック・ヴァン・ダイク、ミッキー・ルーニー、ビル・コッブス、ジェイク・チェリー、他



映画『ナイトミュージアム』あらすじ


バツイチで冴えない男ラリー・デリー(演:ベン・スティラー)は、3か月ごとに仕事を変えるダメな父親だった。元妻と暮らしている息子ニックのためにも、本気で仕事を探そうと決意したラリーは、ある日、職業安定所に出向き、そこでアメリカ自然史博物館での夜警業務を紹介される。ようやく定職を手に入れたラリーだったが、そこは展示物が夜な夜な動き出す摩訶不思議な博物館だった。

映画『ナイトミュージアム』レビュー


『メリーに首ったけ』('98)や『ミート・ザ・ペアレンツ』('00)などの成功により、日本でも広く知られるようになったベン・スティラー主演のコメディ系ファンタジー第1弾。クロアチア出身の作家ミラン・トレンクが1993年に発表した絵本『The Night at the Museum(邦題:夜の博物館)』を原作としている。

本作の舞台となったアメリカ自然史博物館は、ニューヨーク、セントラルパークに実在する、世界でも有数の科学博物館だ。膨大な所蔵点数を誇る同館は、ニューヨークにおける人気の観光スポットとしてもすっかり定着している。映画においても膨大な所蔵品はうまく再現されており、まるで本当に行った気になってしまうほどだ。

個性にあふれる登場キャラと抜かりない人物設定


ナイトミュージアム

そんな数多い展示品(キャラクター)の中でも、ひときわ存在感を放つ“レクシー”は、博物館の入り口を抜けてすぐの場所に展示された、巨大なティラノサウルスの骨格標本だ。日が沈むと独りでに動き出すその姿は、意外にも愛くるしい仕草を見せ、レクシーの愛称で親しまれている。動き出したレクシーが館内の廊下を走り回るシーンは、この映画の最初の見どころと言えるはずだ。

ノドジロオマキザルのデクスターはマスコット的な存在で、本作のコメディ要素は彼なくしては成り立たない。演じているのは訓練を受けた本物のオマキザルだ。ラリーとデクスターの掛け合いシーンはまさにボケとツッコミのコンビ芸。この映画がコメディ作品であることを改めて認識させてくれる大切な要素だ。まさにラリーの相方とも呼べるキャラなのだ。

とりわけ、ろう人形のセオドア・ルーズベルト(演:ロビン・ウィリアムズ)は、物語の方向性を左右する重要な役割である。腰の引けたラリーに対して、さまざまな助言を与えるその姿は、とても頼りになる準主役といった所だ。時おり見せる人間味に溢れた感情は、より一層彼の魅力を引き立てている。

この他にも、モアイ像、マヤ族、ネアンデルタール人などの、ユニークでコミカルな展示キャラが数多く登場する本作。それぞれの個性が被ることもなく、しっかりと役割も与えられているくらいにキャラ設定は抜かりない。もし、あなたが主人公ラリーに共感できなかったとしても、ほかの個性的な脇役たちにはきっと共感を得る部分が、少なからずあるはずだ。年齢も性別も考えも異なるそんなキャラクターたちに、あなたの姿を重ね合わせて見てほしい。

誰もが楽しめる娯楽映画の王道ストーリー


ナイトミュージアム

娯楽映画とはこうでなくてはならない、という強い意志を感じる娯楽映画の王道を行く作品だった。細かいことを一切気にすることなく、「面白かった!最高!」と、単純な感想がつい漏れてしまうくらいの気楽さがある。コメディ色の強い作品ではあるが、随所にはウルッとするような場面も盛り込まれており、意外にも泣ける映画であることには正直驚き。笑いと感動がそれぞれ絶妙のバランスで共存しており、最後まで飽きることがない。また、展開が強引に思えるシーンも少なからず見受けられたが、そこはテンポの良さが自然と補ってくれているように感じ取れた。

博物館の展示物が動き出すという、ある意味で発想の一発勝負といった所だが、そこに親子のドラマを描くことによって、物語はより一層の深みを増している。何も考えずに観て楽しむのが本作の正しい鑑賞法なのだろう。小難しい考察なんてものは本作には必要ないのだ。是非とも家族そろって観て欲しい。

画像出典:1枚目2枚目3枚目


[ 2015/03/21 10:29 ] 映画レビュー 2000年代 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PREVHOMENEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。